スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.19 (Fri)

ウヨンタナさんその2・アニメソング・サントラ編。

usapontensi.jpg

ウヨンタナさん続きです。今回は、アニメソングの紹介。前回も引用した英字版wikiのリンクをここに。4つのアニメ作品の名前が紹介されてますが、それぞれご紹介。

1・「マクロスプラス(Macross Plus)」
☆「Pulse」ボーカル(マクロスプラス オリジナルサウンドトラックvol2収録)
☆「Wanna be an Angel」コーラス(「マクロスプラス」 Fans Only収録)
作詞:Gabriela Robin  作曲:菅野よう子

一言で言うと「民族と未来的な雰囲気、不思議にぴったり」な2曲。今菅野さんというと「マクロスF」が大好評ですが(しかし最近の作品って観てないなあ・・・;;)この「マクロスプラス」サントラもなかなかオススメです。「Wanna be~」のボーカルはこれまた大好きな新居昭乃さん。最近は映画「西の魔女が死んだ」のテーマ曲「虹」を作詞提供してらっしゃいましたが、次に紹介の「シャーマニックプリンセス」サントラでのスキャットも素敵でございます。
※余談:・・・それにしてもマクロスシリーズというか、以前書いた「オーガス02」等も含んだ「超時空シリーズ」の音楽は豪華だ(元祖からして故・羽田健太郎氏だし)。「02」サントラがヒカシューでテーマのボーカルが巻上公一氏。で、元祖オーガスのテーマ知らないのでどうなんだろうと思ったら、何と、ケーシー・ランキンだったのかと驚いた次第・・・;;

2・「シャーマニックプリンセス(Shamanic Princess)」
☆「風の祭」ボーカル(「シャーマニックプリンセス」5・6話テーマ オリジナルサウンドトラックvol2収録)
作詞:小峰公子 作曲:周防義和

琴の自由律に似たソロで始まり、民族的で幾重もの音を重ねた重厚さとそれと真逆な軽やかさ、どこか不可思議な旋律とリズムと歌詞。一度ハマると取り込まれてしまう感じの奥行きの深い曲。この曲のサビが最終話のTVCMで使われてるのを聴いて、作品自体観た事もないのに翌日CDショップにおりましたとさ。わはは。(結局サントラ聴いてから本編観るのに5年以上の開きがあった…。)
※余談:ダークファンタジー系統な作品「シャーマニック~」のテーマ曲として1番知られてるのは1~4話OPのさいとうみわこさん歌唱の『祈りの朝』かな?これも実はお気に入り曲なんですが、曲調や歌詞はOPアニメ共々、作品の内容自体に合ってないと思います。どちらかといえば作品の初期案や小説版のイメージに近いような・・・。個人的に1~4話と5,6話で比べると、音楽の使い方は(ついでに話の内容、キャラクターの個性・魅力の引き出し方も)5,6話の方が良かったと思うのが正直な感想。スタッフ入れ替えが吉にでたのかな、とか思ったり;;1話(もしくは2話くらいまで)で雰囲気掴んだら(というか主役・ティアラのバトル堪能したら)過去編にあたる5,6話を観て1話に戻るのが個人的にオススメの観方です;;

3・「ベターマン(BETTER MAN)」
☆「ユメノカケラ」ボーカル(「ベターマン」OP フルバージョンは主題歌シングル&vol1、テレビサイズはvol2に収録。「ホルチン」にも入っている「遠方の友」も収録。戦闘シーン曲のコーラスにも参加。)
作詞:貴三優大 作曲:田中公平 編曲:根岸貴幸 

ウヨンタナさんが歌われているアニメソングでは、やっぱり一番知られている曲ですよね。唯一のシングルカット曲でもあります。水にたゆたうようなゆったりとした曲調と神秘的な歌詞が、歌唱の魅力をいっぱいに引き出してくれています。オープニングで美しい海底の実写フィルムをバックに、次々と登場人物が現れるのにのせてこの曲が流れるのが印象的でした。「遠方の友」は予告に使われていましたが、不思議と合うんです、これが。
※半分くらいしか観ていないけれど、いろいろ実験した力作だったと思います。いい意味でベタ王道な田中さんのサントラ、時々どきっとなるアジアンテイストな音が良かった。エンディングで監督自ら熱唱の「鎮-requiem-」は燃える歌♪

4・「劇場版カードキャプターさくら」
☆「春宵情歌・中国語バージョン」ボーカル(オリジナル・サウンドトラックに収録)
作詞:ウヨンタナ 作・編曲:根岸貴幸
※香港を舞台にした最初の映画版の挿入歌で、丹下桜さんの歌う日本語版もサントラに収録されてます。中国語版はウヨンタナさん自ら作詞。しっとりした情感のイイ曲。実はこれだけ、原作もアニメも観たこと無いのでこれ以上語れません;;

これ書きながら「ホルチン」聴いてます。この歌声は、ずーっと宝物にしたいです。

(※11/5、ちょっと加筆訂正しました。)
スポンサーサイト

テーマ : アニソン・キャラソン - ジャンル : 音楽

タグ : アニソン ウヨンタナ 新居昭乃 マクロスプラス シャーマニックプリンセス ベターマン 菅野よう子 祈りの朝

16:27  |  音楽鑑賞&感想・アニソン&アニメ/ゲームサントラ等  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.27 (Wed)

ウヨンタナさんその1・民謡アルバム編(訂正版)。

8/21エントリの話題で菅野よう子さんの音楽が気に入ってから、最初に入手したのが「マクロスプラス」のサウンドトラック(全3枚+劇中登場の「歌手」のアルバム、というコンセプトのもの1枚)でした。その中で1曲はボーカル、1曲はコーラスで参加されているその声に魅了され、ライナーで名前を知ったのがこのウヨンタナさん。後で「ニュース23」の坂本龍一作曲のテーマにもボーカル参加していらっしゃることも知りました。(※菅野さんの作品では「中国」にも参加していらっしゃいます。アニメファンの方には恐らく唯一のシングルカット曲、「ベターマン」OP曲「ユメノカケラ」で御馴染みかな?)

オリジナルアルバムでは「KHORCHIN(ホルチン)」「天の壁(てんのかべ)」の2枚をリリースされています。両方ともご出身である内モンゴルのホルチン民謡の他、ご自身やお父様と合作で手がけられた曲なども収録されていますが、伸びやかで全てを癒し包むような優しさがあり、何処か懐かしい歌声は、本当に広い草原を吹き抜ける澄んだ風のような、と形容していいくらい、と大げさでなく思います。両アルバムとも楽曲の妙も相俟って素晴らしい完成度。落ち着いてのんびりしたい時、お仕事の最中なんかにかけておく自分的ヒーリングアルバムは、今のところこの2枚が2トップです。

tennokabe.jpg

一応データらしきもの・
☆1stアルバム「KHORCHIN(ホルチン)」(1998 新星堂 オーマガトキ・レーベル/残念ながら廃盤。個人的オススメの「遠方の友」は「ベターマン」の次回予告でも使われ、「ユメノカケラ」と一緒にサウンドトラックにも収録されてます。サントラでもコーラスで参加されてました。)
☆2ndアルバム「天の壁」(2001 エイプリル・レコ-ド/在庫僅少らしいです)特にオススメ曲は「ノオンジャ」。(※一応公式ページがあり、「天の壁」の方は試聴できたのですが、現在閲覧できないようです)そのうちそれぞれのアルバムについて、個々に詳しく紹介したいです。もう1つ、wikipediaの日本語版だと「ウヨンタナ」の項目ないのに、英語版だと書きかけなのですが一応「Wuyontana」の項目がありました。そこにアニメで歌われてる4作品のタイトルと項目へのリンクもあります。このように、アニメーションやドラマ等のサウンドトラック、アルバムにも多く参加されているのですが、シングルカットされていないものが多いのが残念;;次回、そうしたシングルカットされていない曲の紹介でも・・・。

(8/27,何故かこの記事だけバグが出て、一部不具合あるので8/24投稿分を一旦デリート、元記事に新たに追記加えて再投稿しました。申し訳ありません;;;なお、ウヨンタナさんの近況というか、日本で現在活動されていない理由はこちらか、もしくはこちらの記事に。これからも、例え歌の分野でなくても、ご健勝とご活躍をお祈りしています。)

テーマ : 心に沁みる曲 - ジャンル : 音楽

タグ : ウヨンタナ ワールドミュージック ヒーリング モンゴル 民族音楽

12:32  |  音楽鑑賞&感想・ワールドミュージック  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.11 (Mon)

疲れた時に聴いてしまう曲-お気に入りアルバム編-

usapontensi.jpg

では、↓の自分でもよくわからない習性の「自分で作った曲をよせばいいのに聴きなおす」のではなく、正統派のヒーリング方法、疲れた時のリラクゼーションのときに最近よく聴くアルバムです。個々のアーティストについては改めて紹介記事書きたいので、とりあえず羅列。

1・「天の壁(てんのかべ)」:ウヨンタナ2ndアルバム(内モンゴル地方の民謡など)
2・「飛行夢(sora・tobu・yume)」などzabadak系統の比較初期のもの(※吉良知彦さんソロは疲れてないとき聴くこと多し)
3・「オペレッタ狸御殿」オリジナルサウンドトラック:2005年公開。作曲は大島ミチル・白井良明、歌がチャン・ツィイーに薬師丸ひろ子に平幹二郎に由紀さおりに(略)、演奏に東京スカパラダイスオーケストラ・・・超豪華・・・;;
4・「東方弦聞録-Fiddler's Philosophy-」:ヴァイオリニスト・桑野聖氏のアルバム。プロデュースで周防義和氏。このコンビ、大好き。
5・その他・altanとか、ちょっと古めのアイリッシュ・トラッド、民族音楽系統。

それではまた暇な時に、個々の紹介でも・・・。今聴いてるのは「狸御殿」です。平幹御大&由紀さんノリノリです。

テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

タグ : ウヨンタナ zabadak 大島ミチル 周防義和 民族音楽 桑野聖 ヒーリング

11:50  |  音楽鑑賞&感想・お気に入りアーティスト  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.28 (Mon)

マイナー王道。その1


という訳で趣味の方のblogのカテゴリから音楽に関することを削るので、以前のエントリの中からちょっと修正加えつつ6月に友人にアニソン歌いにカラオケにしょっぴかれた時の話題を修正加えつつ転載。

長ったらしいので前後に分けまする。
・・・・・・

アニメーションの主題歌とかサントラといっても馬鹿にするなかれ、名曲に出会えることも多々あります。
実際に作品見てないのに好きな作曲家が関わってたりするだけで持ってるCDもあるくらい;;

というわけで(でもないか)。
こないだカラオケ行って、友人に「どーでもいいからアニソンで好きなの歌え」と言われて
探しましたがな。以下、データとかいり、手に入れにくい音源ほど注釈付きで。

☆好きな曲・その1
風の祭」歌 ウヨンタナ 作詞 小峰公子 作曲 周防義和 
OVA「シャーマニックプリンセス」第5・6話イメージ曲(5話エンディング、6話劇中歌)。
もう私的には、「これぞ黄金メンバー!!」による歌・作詞・作曲。
(Date/1996~1998ビデオ・LD発売全6話、ただ今DVD上下巻で発売中。サントラは周防義和氏。残念ながら「風の祭」はDVD下巻の5,6話を視聴しなければ正規には聴けないのが現状。2枚あるサントラは廃盤。どちらも結構な名盤なので廉価版でも再販求む!)

☆好きな曲・その2
「不思議を見つめて」歌 巻上公一
OVA「オーガス02」第1~4話オープニング曲。
最初聴いて強烈さにビックリ。けど完全ハマってライブのだけどCD買ってしまった・・・;;
(Date/1993~1995ビデオ・LD発売全6話。DVDは祈・再販状態?サントラはヒカシュー
このサントラも廃盤、「シャーマニック~」共々相当なプレミアついてるのにも出くわします;;
オープニングは現在ライブバージョンが「Hikashu History」に収録されて入手可。)

☆好きな曲・その3
「月迷風影」歌 有坂美香
Zabadakは好きです。暖簾分けしてもどっちも好きです。吉良さんも上野さんも好きです。
(2002~ テレビアニメ「十二国記」エンディング、作曲 吉良知彦

・・・それでは後編に続く(笑)。

テーマ : アニソン・キャラソン - ジャンル : 音楽

タグ : アニソン ウヨンタナ 風の祭 小峰公子 周防義和 巻上公一 ヒカシュー 吉良知彦

16:05  |  音楽鑑賞&感想・アニソン&アニメ/ゲームサントラ等  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。