スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.22 (Fri)

馬の名前と音楽。

usapongimon.jpg
趣味ブログの方で乗馬関連のことちょこちょこ書いてるんですが、北京オリンピックの馬術見て思ったこと。
「イザベルさんのサッチモ号の名前の由来って、やっぱりかのルイ・アームストロングなのかな?」(一応、イザベルさんとかサッチモ号、その他北京オリンピック馬術関連とかのことはこちらに。今回の馬場馬術のドイツ代表、銀メダリストです。)それでまた思い出したのが、競走馬にも音楽由来、または連想させる馬名って多いなということでした。以下、思いつく限り列挙。年代順不同。

☆ジャングルポケット(2001日本ダービー、ジャパンカップ他):「おかあさんといっしょ」でこの馬が仔馬の当時歌われていた楽しい歌のタイトル。
☆クラフトワーク(2002年デビュー、重賞数勝。):名前の意味自体は「手工芸作品」だけど、プログレ・テクノポップなKraftwerk(クラフトワーク/クラフトヴェルク)を思い出された方が多いのでは・・・;;
☆デルタブルース(2004年菊花賞、2006年メルボルンカップ制覇):ミシシッピ・デルタ産の荒っぽいブルース。どうでもいいけど伝統のメルボルンカップを同厩の「ポップロック」とワンツーした時は興奮しました。
☆エルコンドルパサー&インティライミ:・・・フォルクローレな人なら「ぎゃあ!」となる名前。エルコンドルパサー(国内では1998年ジャパンカップ制覇、翌年凱旋門賞2着など)は「コンドルは飛んでいく」なので知ってる人も多いと思うけれど、インティライミ(重勝数勝、ダービーはディープインパクトの2着。)はアンデス地方の「太陽神の祭り」でフォルクローレの曲のタイトルにもなってます。んでもってお姉さんにもろに「フォルクローレ」という馬がいます。ラテン系の曲由来ではティコティコタック(2000年秋華賞)なども。
☆ステイゴールド(2001年香港ヴァーズなど):名前由来の説の1つがスティーヴィー・ワンダー作曲の「Stay Gold」とのこと。
☆ネオユニヴァース(2003年皐月賞&日本ダービーなど):名づけ親がL'Arc〜en〜Cielのファンで、ラルクのヒット曲から取ったという説あり。
☆ペールギュント(重賞2勝):イプセンの戯曲+グリーグの組曲から。
☆エアエミネム&エアシェイディ:わかる人には説明不要・・・;;(シェイディはエミネムの愛称。)

他にも山のようにあるので、探してみるのも一興かも。それにしても競馬の世界、上手く工夫してつけられた楽しい名前が多いですよね。(代表格はやっぱり小田切さんのところか。)
スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

タグ : サッチモ 競馬 競争馬 馬名 音楽

11:35  |  その他、音楽よしなし。  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。