スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.12 (Sun)

秋の旧暦異称シリーズ…。

usaponhansei.jpg

遅れに遅れましたが新曲、連休明けUPです。
…ただ、旧暦シリーズ、これだけ遅れてしまったのでひと月遅れのものを先UP、ということになりました;;
例によってほわほわした音を使ったヒーリング系(我ながらワンパターンな;;けど一応このシリーズ、こういう音色で統一もしているのですが;;;)のものです。今最後の仕上げ中です。本気で申し訳ありません;;

しかし最近季節感が感じられないなあ…とか、季節の曲を作りながらつらつら想ったり。

今月に入ってからは気候の変動についていけずに「秋」風邪に悩んでおりました。皆様も体調には十分お気をつけくださいませ。

※今日から10月1杯、こちらのblogハロウィン仕様です♪
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル : 音楽

タグ : 音楽素材 作曲 フリー素材 ヒーリング

21:21  |  素材曲製作状況。  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.04 (Thu)

水琴窟(すいきんくつ)。

usapondarudaru.jpg

昨日は残暑復活で無茶暑かったですね;;こういうときに思い出すのが、以前聴いた「水琴窟(すいきんくつ)」の。新潟市の白山神社の公園あたりで初めて本物のを聴いた覚えあり。

水琴窟について詳細はこちらのサイトでどうぞ。音も聴くことができます。

の琴の・・・」という綺麗な名前に加えて、竹の柵ごしに柄杓でをかけて暫くする地中にある甕から聴こえてくるが当たり反響し、流れていく清かなが聴こえてくるのがなんとも涼しげです。

初めて生でこのを聴いたのも真夏で、一緒に遊びに行った友人と「これ、試してみよう」と暫し暑さを忘れて水琴窟の傍にいたことを思い出します。

そういえば、私にとっての「これが夏向けヒーリングな曲」は皆水や海に関係する曲だったりするので、自分自身の「夏の癒しの音」って、実際に本物の水自体の音が癒してくれるこれが一番基本みたいなものかもしれないです。

今は地中に埋める方式のじゃなくて室内における簡易式のもあったりするようですが、やっぱり昔ながらに地中に埋めてつくばいの水を汲み落として音を聴く・・・と言うのが風情があるような気がします。

暑さ苦手なので、我が家にも1つ欲しい水琴窟なのです。けど、埋める庭も置く場所もない;;

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

タグ : 水琴窟 すいきんくつ 残暑 日本文化 ヒーリング

10:05  |  その他、音楽よしなし。  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.27 (Wed)

ウヨンタナさんその1・民謡アルバム編(訂正版)。

8/21エントリの話題で菅野よう子さんの音楽が気に入ってから、最初に入手したのが「マクロスプラス」のサウンドトラック(全3枚+劇中登場の「歌手」のアルバム、というコンセプトのもの1枚)でした。その中で1曲はボーカル、1曲はコーラスで参加されているその声に魅了され、ライナーで名前を知ったのがこのウヨンタナさん。後で「ニュース23」の坂本龍一作曲のテーマにもボーカル参加していらっしゃることも知りました。(※菅野さんの作品では「中国」にも参加していらっしゃいます。アニメファンの方には恐らく唯一のシングルカット曲、「ベターマン」OP曲「ユメノカケラ」で御馴染みかな?)

オリジナルアルバムでは「KHORCHIN(ホルチン)」「天の壁(てんのかべ)」の2枚をリリースされています。両方ともご出身である内モンゴルのホルチン民謡の他、ご自身やお父様と合作で手がけられた曲なども収録されていますが、伸びやかで全てを癒し包むような優しさがあり、何処か懐かしい歌声は、本当に広い草原を吹き抜ける澄んだ風のような、と形容していいくらい、と大げさでなく思います。両アルバムとも楽曲の妙も相俟って素晴らしい完成度。落ち着いてのんびりしたい時、お仕事の最中なんかにかけておく自分的ヒーリングアルバムは、今のところこの2枚が2トップです。

tennokabe.jpg

一応データらしきもの・
☆1stアルバム「KHORCHIN(ホルチン)」(1998 新星堂 オーマガトキ・レーベル/残念ながら廃盤。個人的オススメの「遠方の友」は「ベターマン」の次回予告でも使われ、「ユメノカケラ」と一緒にサウンドトラックにも収録されてます。サントラでもコーラスで参加されてました。)
☆2ndアルバム「天の壁」(2001 エイプリル・レコ-ド/在庫僅少らしいです)特にオススメ曲は「ノオンジャ」。(※一応公式ページがあり、「天の壁」の方は試聴できたのですが、現在閲覧できないようです)そのうちそれぞれのアルバムについて、個々に詳しく紹介したいです。もう1つ、wikipediaの日本語版だと「ウヨンタナ」の項目ないのに、英語版だと書きかけなのですが一応「Wuyontana」の項目がありました。そこにアニメで歌われてる4作品のタイトルと項目へのリンクもあります。このように、アニメーションやドラマ等のサウンドトラック、アルバムにも多く参加されているのですが、シングルカットされていないものが多いのが残念;;次回、そうしたシングルカットされていない曲の紹介でも・・・。

(8/27,何故かこの記事だけバグが出て、一部不具合あるので8/24投稿分を一旦デリート、元記事に新たに追記加えて再投稿しました。申し訳ありません;;;なお、ウヨンタナさんの近況というか、日本で現在活動されていない理由はこちらか、もしくはこちらの記事に。これからも、例え歌の分野でなくても、ご健勝とご活躍をお祈りしています。)

テーマ : 心に沁みる曲 - ジャンル : 音楽

タグ : ウヨンタナ ワールドミュージック ヒーリング モンゴル 民族音楽

12:32  |  音楽鑑賞&感想・ワールドミュージック  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.17 (Sun)

「雨の花」とか、次の曲とか。

usapondarudaru.jpg

1つ、作曲についてのこぼれ話など。
趣味写真blogの方にアップしてある葛の花が、現在もフリー素材曲として公開中の「野の花祭り」中「雨の花」の直接モデルです。今回UPしたのは新しい写真ですが、曲を作る直前実家に帰省したおり、近所の宅地造成地にそれこそ一面に濃い紅色の花を咲かせていました。まとまった雨のあとの買い物かなんかの帰りに小雨がしのついていて、その空き地を通りかかった時に葛の花や葉、蔓が水滴をまとってとっても綺麗なのを目にして、この情景を曲にしてみたい、と思って出来た次第です。
自分が作るmp3素材曲はこんな風に身近なものをふっと見つけて「よし、これテーマにしてみよ」とやってる曲が多いですが、作ってる自分のみのイメージなんで、聴いてくださる受け手の方のイメージはまた違ったものになるのは当たり前ですし、説明文とかあんまり気にしないで下さいね;;「利用してくれる皆さんがどんなふうなイメージで使って下さってるかな~♪」とわくわくしたり、使用用途を教えていただき「おお、これは!」と利用者の皆様のアイデアと意外さに脱帽するのも音楽素材作曲者冥利につきるというもので御座います♪

もう1つ。旧暦異称シリーズ、8月のイメージ曲にやっと取り掛かりました;;とある花の印象がモチーフになり、その上でこのシリーズ共通のふわふわした音色を使ったヒーリング系の曲に仕上がる予定です。いつまでにお届けできるかな;;とにかく頑張ります!

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル : 音楽

タグ : 音楽素材 作曲 mp3 ヒーリング フリー素材

17:40  |  音楽素材(MP3/効果音素材)の話。  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.11 (Mon)

疲れた時に聴いてしまう曲-お気に入りアルバム編-

usapontensi.jpg

では、↓の自分でもよくわからない習性の「自分で作った曲をよせばいいのに聴きなおす」のではなく、正統派のヒーリング方法、疲れた時のリラクゼーションのときに最近よく聴くアルバムです。個々のアーティストについては改めて紹介記事書きたいので、とりあえず羅列。

1・「天の壁(てんのかべ)」:ウヨンタナ2ndアルバム(内モンゴル地方の民謡など)
2・「飛行夢(sora・tobu・yume)」などzabadak系統の比較初期のもの(※吉良知彦さんソロは疲れてないとき聴くこと多し)
3・「オペレッタ狸御殿」オリジナルサウンドトラック:2005年公開。作曲は大島ミチル・白井良明、歌がチャン・ツィイーに薬師丸ひろ子に平幹二郎に由紀さおりに(略)、演奏に東京スカパラダイスオーケストラ・・・超豪華・・・;;
4・「東方弦聞録-Fiddler's Philosophy-」:ヴァイオリニスト・桑野聖氏のアルバム。プロデュースで周防義和氏。このコンビ、大好き。
5・その他・altanとか、ちょっと古めのアイリッシュ・トラッド、民族音楽系統。

それではまた暇な時に、個々の紹介でも・・・。今聴いてるのは「狸御殿」です。平幹御大&由紀さんノリノリです。

テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

タグ : ウヨンタナ zabadak 大島ミチル 周防義和 民族音楽 桑野聖 ヒーリング

11:50  |  音楽鑑賞&感想・お気に入りアーティスト  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。