スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.27 (Wed)

ウヨンタナさんその1・民謡アルバム編(訂正版)。

8/21エントリの話題で菅野よう子さんの音楽が気に入ってから、最初に入手したのが「マクロスプラス」のサウンドトラック(全3枚+劇中登場の「歌手」のアルバム、というコンセプトのもの1枚)でした。その中で1曲はボーカル、1曲はコーラスで参加されているその声に魅了され、ライナーで名前を知ったのがこのウヨンタナさん。後で「ニュース23」の坂本龍一作曲のテーマにもボーカル参加していらっしゃることも知りました。(※菅野さんの作品では「中国」にも参加していらっしゃいます。アニメファンの方には恐らく唯一のシングルカット曲、「ベターマン」OP曲「ユメノカケラ」で御馴染みかな?)

オリジナルアルバムでは「KHORCHIN(ホルチン)」「天の壁(てんのかべ)」の2枚をリリースされています。両方ともご出身である内モンゴルのホルチン民謡の他、ご自身やお父様と合作で手がけられた曲なども収録されていますが、伸びやかで全てを癒し包むような優しさがあり、何処か懐かしい歌声は、本当に広い草原を吹き抜ける澄んだ風のような、と形容していいくらい、と大げさでなく思います。両アルバムとも楽曲の妙も相俟って素晴らしい完成度。落ち着いてのんびりしたい時、お仕事の最中なんかにかけておく自分的ヒーリングアルバムは、今のところこの2枚が2トップです。

tennokabe.jpg

一応データらしきもの・
☆1stアルバム「KHORCHIN(ホルチン)」(1998 新星堂 オーマガトキ・レーベル/残念ながら廃盤。個人的オススメの「遠方の友」は「ベターマン」の次回予告でも使われ、「ユメノカケラ」と一緒にサウンドトラックにも収録されてます。サントラでもコーラスで参加されてました。)
☆2ndアルバム「天の壁」(2001 エイプリル・レコ-ド/在庫僅少らしいです)特にオススメ曲は「ノオンジャ」。(※一応公式ページがあり、「天の壁」の方は試聴できたのですが、現在閲覧できないようです)そのうちそれぞれのアルバムについて、個々に詳しく紹介したいです。もう1つ、wikipediaの日本語版だと「ウヨンタナ」の項目ないのに、英語版だと書きかけなのですが一応「Wuyontana」の項目がありました。そこにアニメで歌われてる4作品のタイトルと項目へのリンクもあります。このように、アニメーションやドラマ等のサウンドトラック、アルバムにも多く参加されているのですが、シングルカットされていないものが多いのが残念;;次回、そうしたシングルカットされていない曲の紹介でも・・・。

(8/27,何故かこの記事だけバグが出て、一部不具合あるので8/24投稿分を一旦デリート、元記事に新たに追記加えて再投稿しました。申し訳ありません;;;なお、ウヨンタナさんの近況というか、日本で現在活動されていない理由はこちらか、もしくはこちらの記事に。これからも、例え歌の分野でなくても、ご健勝とご活躍をお祈りしています。)
スポンサーサイト

テーマ : 心に沁みる曲 - ジャンル : 音楽

タグ : ウヨンタナ ワールドミュージック ヒーリング モンゴル 民族音楽

12:32  |  音楽鑑賞&感想・ワールドミュージック  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。