スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.12 (Thu)

千年女優のテーマ・舞台版。

アジェンのデビュー演奏のこと、結構色々書きたいなーと思ってたら我が家のシェルティ娘が体調崩すやらなにやらでまとめそこなってしまったので、まずお先に個人的お気に入りなんぞ紹介してみます。

いまさらながらという感じがしなくもないですが、前のエントリで今敏監督・平沢進音楽の映画「千年女優」について書いたついでということで・・・今年に入ってこの作品が神戸の演劇ユニット「TAKE IT EASY!」により舞台化・上演されました。う~、関東公演があったら絶対行ってたのに!!(そしてサントラ付きパンフレットが欲しかった・・・。)

これは公式よりyoutubeで紹介された劇中歌「数え歌 千年無限回廊」(※現在公式ページからのリンクはなくなっていますが、youtubeでは劇紹介のフィルムとともに閲覧可能です)。劇場アニメ版テーマ・平沢師匠の「ロタティオン-Lotus2」が『誰か』から千代子に捧げ尽くされた歌だとしたら、この「千年無限回廊」は視点を変えて、千代子自身が歌う歌だなあ、と。こっちもいい曲、そしてどちらも永遠を生きる女優・千代子さんのための歌です。原作とシンクロする歌詞も出てきてちと嬉しい♪音使いではバックのViolinが素敵。



ホントに素敵な曲だと思います。曲から舞台の様子を思い描くのも一興かもしれませんが・・・つくづく、観にいきたかった・・・嗚呼。
スポンサーサイト

テーマ : YouTube動画 - ジャンル : 音楽

タグ : 千年女優 演劇 舞台 今敏 平沢進

11:01  |  音楽鑑賞&感想・映画サウンドトラックなど  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。