スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.25 (Wed)

結構民族弦楽器好きです。

usapontukimi.jpg

ちょっと前の記事になっちゃいますが、こちらの記事に最近拍手ポチを連続で入れて頂いているんで、少し気恥ずかしいやら嬉しいやらです;;
こないだスカパーで「王の男」流し見してたら、ほんの少しだけど宮廷音楽合奏シーン(芸人達が大臣の策で宮廷で芸を披露すべく連れてこられるとこ)にこのアジェン等の韓国の類が揃ってました。ワールドミュージック好きとしては役得…というか、隣の文化圏の楽器を良く知らない;;もっと勉強せねば;;;(なんか韓国=サムルノリとか、民衆音楽の打楽器のイメージが強くて、宮廷系までよくわからんかったのも事実。反省…。)

…とか言いつつ、今度は「フィドルっていいよな」とか気付いてみたら言っていたりするのです。その前に確定申告の書類作成済ませての弦張り替え済ませてとっとと稽古復帰しろ>自分。

…あ、その他アルパとかアイリッシュ・ハープとかも好きだ(笑)。アルパはフォルクローレやってた関係で結構親しみがあるし(YANNIのいつだかのライブ中、「ワールド・ダンス」って曲でそれこそ踊るみたいに強引にかき鳴らしまくってたアルパ奏者の御兄さん、最高だ)。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

タグ : 弦楽器 民族音楽 ワールドミュージック

22:47  |  音楽鑑賞&感想・ワールドミュージック  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。