スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.01 (Sun)

「春なのに」~から…

usapondarudaru.jpg

今日は寒空の中、久々乗馬に行って参りました(※乗馬ネタは普段別館ですが、写真なしの番外なんで、今日はこっち)。今日から3月、春ということで駅からクラブまでの迎えの車のカーラジオから聴こえてくるのは春らしい歌の特集、80年代女性アイドルの部。

以下、定番ともいえる柏原芳恵の「春なのに」が聴こえてきた時からの会話概略です。同乗者は運転のインストの方含めて4人。
(一応1名除きこの歌リリース時には小学生。)「これ、いい歌でしたよねー、懐かしい」「このころってアイドルソングとドラマとのタイアップとかってあんまりなかったですよね~」「俺、このころあんまりドラマ見てないなあ。本屋で「幻魔大戦」の漫画立ち読みしてた」「え、あれって漫画版あるんですか?」「描いたの誰なんですか~?」「石ノ森章太郎だったですよ」「小説って長いですよねえ…」「あんなの全部読んでられないですよ!」「あれ、りん(たろう)さんの映画版も見た~。(キャラデザ)誰がやったんだっけ?」「えーと・・・大友(克洋)じゃなかったかな?」「そうそう大友だ!代表作って何だろ?」「・・・一応「AKIRA」?」「あれ、アニメの方が良かった」「「童夢」しか認めません~」…4人全員、話が通じた。

・・・・はて、この集団って一体何なんだろうと思ったですよ。しかし一応「動物のお医者さん」「じゃじゃ馬グルーミンup」とか、いかにも馬・動物好きから出てきそうな漫画の話ばっかりじゃなく、JOJOネタだの初音ミクだのかなりディープなネタをスタッフに話して通じるクラブって多分ここだけなんじゃないだろうか…。(一応クラブ内健全系クラブ「バトミントン同好会」も発足したらしい→ウォーミングアップと称してレッスン前に馬場に出てダートに足を取られながらの真剣勝負。)
まあ楽しいのが一番です。他の趣味の話でもオタク系な話題でもなんでも楽しく盛り上がれりゃいいのです。

で、何が1番言いたかったかというと、「「AKIRA」サントラの芸能山城組は良かった」。
何が何だかよくわからないよしなしごと、以上。

蛇足。ちなみに…
☆ 春なのに(1983年1月11日リリース)歌・柏原芳恵
作詞・作曲: 中島みゆき、編曲: 服部克久・J.サレッス  でした。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 音楽

タグ :  音楽

22:48  |  読書話。  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。