スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.28 (Fri)

神楽・囃子・祭り唄。

usaponteretere.jpg

旧暦異称シリーズ、先月発表の「小田刈月」まで出来た所で、今年最後に1曲発表できるかどうか、というものの案を練ってます(例によって時期はずしまくりですが;;)

別館の方でも、たまに秩父の方の小さなお祭りで神楽や地芝居を見たりしていることを書いてますが、そこで聴いた曲や自分の郷里の祭囃子なんかを思い出して、そうした地域で細かく伝承されている民俗芸能の音を元に、拍子やメロディ、またその場の雰囲気を掴んだ感じの「本気で和風」な曲作りたいなあ、と画策中。

↓例えばこんな感じの民俗芸能の囃子などを参考に…。

sasara2.jpg

(11/15・16 埼玉県小鹿野町で行なわれた第38回小鹿野町郷土芸能祭より、
「竹平獅子舞」(演・竹平獅子舞保存会の皆様))

今日明日明後日と少しずつ小曲新曲集UPできると思いますが、それとは別個に今年発表のものとしてはトリとなる新曲でやれないかなあ、と;;
元々こうした小行事やなんかが好きなんで、録音した即興の節とかも参考にしながら、ちょっと自分でも大きく挑戦してみたいなあ、と思ってます。大それた事を、とは我ながら思うんですが;;

その分プレゼントCDの方が後回しになって楽しみにしてくださっている皆様には本当に申し訳ないんですが、素材として公開しない分「記念」としてもっと少し腰を据えてかかりたいので、CDのプレゼントは来年になると思います。御免なさい;;

新曲もCDも、充実したものにするべく頑張っております。けど、個人で細々やってたり、色々日常の仕事なんぞも一応抱えてるもんですから、どうしても作業中断したり滞っちゃったりということが多いですが、何卒ご理解くださると幸いです;;
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル : 音楽

タグ : 音楽素材 作曲 神楽 獅子舞 祭囃子 民俗芸能 伝承

10:24  |  素材曲製作状況。  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.26 (Tue)

アジアの獅子舞in六本木ヒルズ

usapontukimi.jpg
知り合いが出演した関係で、8/22(金)の「六本木ヒルズ盆踊り」前夜祭に行って参りました。この前夜祭で行なわれるのメインアトラクションが『楽劇・六本木楽』。狂言師の故野村万之丞氏が再生した日本古来の芸能「真伎楽」と、市民参加で行われる「大田楽」を融合した六本木ヒルズオリジナルの演目なんだそうです。アジア系の舞楽もオンパレードで乗っかって、御馴染みガムランに乗せてのバリのバロンの舞や珍しい韓国の道化的な獅子舞、日本の風流系(ささら)+伎楽系の獅子舞も合わせ、順番にそれぞれの演舞と見せ所→最後はオリジナルの曲に乗せての出演者勢揃いの賑やかな乱舞でクライマックス。
残念なことに途中からしか見れなかったんですが、最後の獅子3体揃い踏みと全員参加の踊りは場内も最高潮。時間が40分程と短かったのが残念でした;;

けれど、バリや韓国の珍しい伝統楽器を間近で見れたのは眼福でした♪まだ不勉強で獅子舞やこうした舞楽のルーツがどうであるかとかよくわからないのですが、今ある物をこうした新しい形で融合させる試みって凄く面白いと思います。

というわけでピンボケでよくわからないけど雰囲気だけでも・・・;;クライマックス近く、右からインドネシア・韓国・日本、アジアの獅子トリオ・勢揃い。

sisi2.jpg

にしてもこの日は寒かったです。半袖で行って風邪引きそうに;;
(8/26、訂正再編集)

テーマ : 伝統芸能 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 民族音楽 伝統舞踊 ワールドミュージック 獅子舞

17:24  |  音楽鑑賞&感想・ライブ&コンサート等  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。