スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.21 (Thu)

防音、どうしょう。

usapongimon.jpg

「豚インフルエンザ」で色々報道され、日々対策のニュースが入ってきますが、惑わされずに慌てずに、家でできる最大限の健康・衛生管理が一番と思う今日この頃です。

さて、新居も家財道具や日用品、仕事用具まで大体調いました。
で、次に考えなきゃ・・・と思ったのが音楽練習予定部屋の防音対策。(家の中よりも、近所迷惑対策で外に対する防音ですね。)
現在一戸建てでお隣との間隔が開いているのと、実家が対した防音対策してないけれどグランドピアノ置いてて、音だしはまあ夜9時くらいまでが許容範囲(家族がピアノ講師だっていうのはご近所さんは皆ご存知だし、うちより田舎っつーこともあるけど)ということもあり、下町の集合住宅だった前の住居の場合とか、実家の基準に照らしても「昼の練習分」には困っていないことは確かですが、何より筝と連れのやってるケーナや笛類、ある一定以上の高音域になると、いきなりピアノの比じゃなく外に響くようになるのです;;(例のアジェンや同じフォルクローレ楽器でもサンポーニャはあんまり響きませんです。)実家と違って仕事終わった時間帯以降の夜(9時以降までかかる時間)じゃないと連れの方は練習できないけど、響き方次第では迷惑の元に、というのが現状。今応急でつけてる「防音カーテン」はある程度低音域には有効ではあるけど、有効な周波数が限定されていてあくまで対処療法に過ぎないし・・・;;
周囲は閑静なところでご近所は早くお休みのお年寄りも多いし(※これは前に住んでた集合住宅では逆になかった問題。響いても一応東京、若い人が多くて苦情来たことなかった・・。お互いに「うるさい」わけで;;)さらには窓から漏れる音も、「この窓からはあまり漏れない、けどこっちは結構・・・しかも住宅並んでるとこに向いてるし」といった風に構造上か何かでの理由で音の遮断が同じ室内でも向きによって違ってたりします。
そんなこんなで目下、生楽器防音対策、絶賛検討中の日々でございます。
スポンサーサイト

タグ : 防音対策 防音 音楽 楽器

21:13  |  その他、音楽よしなし。  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。