スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.10 (Tue)

平沢進鑑賞記・1.

usapontukimi.jpg

(2/15 元々「ちょっと宣伝~」と同じエントリだったんですが、再編集したら長くなったので分けて書きます;;)

さて、風邪こじらせてブログサボってる間に何してたかと申しますと、家の仕事とか知人に頼まれたパソ仕事とか春からどんな犬飼うか家族と相談・激論や(やっと念願の犬を飼えることにっ♪)作曲をちまちまとか(1曲も出来てないし…)それから平沢進師匠にハマっておりました。ただ今「千年女優」のエンディング「ロタティオン」とアルバム「白虎野」、リピートしとります。あ、「カムイ・ミンタラ」も好き(そしたら以前の記事でヒカシューの巻上公一大先生のことも持ち上げてたのを読んだ友人に「ちょっとお前の頭の中見せてみろ」と言われた。けど「P-MODEL」のアルバム貸して私を平沢楽曲にハマらせたのもこの友人だ;;)。

平沢進氏についてあまりディープに知らない、というアニメソングファンでも「剣風伝奇ベルセルク」挿入歌として使われた「Forces」(アルバム「オーロラ」収録の「舵を取れ」リメイク曲)のカッコよさは記憶に残っている方も多いのでは。ベルセルクのゲーム版サントラやテーマの担当されておられます。
あと、wikipediaの項目なんかに詳しいですが、98年以降の曲は著作権管理団体に委託してないんで(そうした団体のやり方に反発して)直接オフィシャルサイトでアルバムやmp3をDL販売、さらに現在アウトテイク曲やらこれから発売のアルバムからセレクトして無料DLも可能という大判振る舞いは凄い。

まず一聴、「これ、なんだ?」と首を捻ってしまう歌詞もメロディも音使いも、二度三度と聴いていくうちに音の洪水にハマり、メロディラインにハマり、そして歌詞を追いかけ自分もパラレルな音楽空間にはまっちゃう。そんな一癖二癖どころじゃない平沢音楽ですが、個人的お気に入り曲感想は次にでもご紹介。
とりあえず入門編としてはアルバム「映像のための音楽平沢進サウンドトラックの世界」をお勧め致します。収録曲は以下の通り。
1:デトネイター・オーガン(同名OVA作品テーマ曲)
2:カムイ・ミンタラ(カムイ・ミンタラ~嶋田忠・森のメッセージ)
3:ロタティオン(LOTUS-2)(劇場用アニメ「千年女優」エンディングテーマ)
4:NATION-F(未発表曲。発売中止になったゲームのテーマ)
5:INDRA(ゲーム「ベルセルク」千年帝国の鷹編 喪失花の章 サウンドトラック)
6:夢の島思念公園(アニメ「妄想代理人」オープニングテーマ)
7:Sign(ゲーム「ベルセルク」千年帝国の鷹編 聖魔戦記の章 サウンドトラック)
8:白虎野の娘(劇場用アニメーション「パプリカ」エンディングテーマ)

というわけでオフィシャルサイトはこちらです。もう曲の管理権限がアーティスト本人のところにあるという自由さで、動画サイト等であまり著作権を気にすることなくUPして共有する事もできている稀有なケースですが(その辺の規約についてはオフィシャルに書いてあります)、参考までにどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りアーティスト - ジャンル : 音楽

タグ : 平沢進 音楽 P-MODEL サウンドトラック

13:34  |  音楽鑑賞&感想・お気に入りアーティスト  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。