スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.11 (Wed)

無い休みに聴く音楽…。

usapongimon.jpg

前回から10日も空きまして、引越し手続きやら各種申告やら、足りない部分もどばどば出てきておおわらわな毎日です。新曲はもちろん棚上げ、仕事関係のレスがやっとです。済みません~~;;(3月アタマから個人・学校での使用のご連絡くれた皆様、ご使用全部OKなケースでした。えーと、連絡無しでOKな方ばかりなのでお返事は申し訳ありませんがご容赦の程を;;あと演劇でクレジット載せられないという場合、曲名かファイル名教えていただければ幸いです;;)

それで本題、今は昼ご飯仕度前で何とか時間とってますが、ご飯終わったらまた書類かきかきです。えーん;;そんな家に缶詰状態でも耳が寂しいからせめて音楽聴くくらいはしたい。けど、あんまり聴き込んだりエキサイトするようでは仕事に支障。
で、ただ今聴いているのが、

周防義和氏の2ndオリジナルアルバム「弦異抄」

・・・・・ではなくて、そのオフィシャル通販特典の、氏が1983年~2005年まで手がけたCM音源集を集めたCD(作曲のみならず編曲ものも含む)。名前(クレジット)の出てないところでも相当な仕事人ぶり。あれもこれも手がけられてたのかあ、とジャケットに列挙のCMタイトル見つつ、周防節ファンならイージーリスニング的にも聴ける隠れたスグレモノと思う次第でございます。「味の素のほんだし」(98~2005)とか、トヨタの編曲モノとか、ずらりなラインナップ。何故わざわざCM音楽集かというと、曲の傾向が比較的一定してるし、何より個々のアルバム…「弦異抄」もプロデュースアルバムの「東方弦聞録」も映画やアニメのサントラも、聴き入っちゃうのよ、思わず。仕事になりません;;…そんな周防作品中、かろうじてサントラ系で1番イージーリスニング的に聴けるのは個人的には「劇場版Air」。作品観てないけど;;(ただ「玄ノ轂ハ語ル(おくのこしきはかたる)」と編曲担当の「鳥の詩~鳥人伝説」は、やっぱり聴き入っちゃうので飛ばします;;→劇場版Air、ストーリーにも「原作にはない」音楽・編曲版にも賛否あるみたいだけど、音盤お聴きの際には原作オリジナルの楽曲の編曲版をプラスして(原作版と異なるtことには目をつぶる…というかそれはそれとして楽しんで)、ストーリーと音盤切り離して楽しんだほうがよかろうかと思いまする。)

…ヒマになったらぶっくおふでやっとこ手に入れた「奇跡の人」サントラ聴くんだい。
関連記事

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

タグ : 作曲 音楽 サウンドトラック サントラ BGM

12:05  |  音楽素材(MP3/効果音素材)の話。  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。